ファッションコスメマニア・ウィッグやファンデ、マツイク

おしゃれのためのウィッグだよ

薄毛を隠したいからウィッグをつかうんじゃなくて、おしゃれのアイテムとして、ウィッグを使う。もはやそれが十代、二十代の女の子を中心のファッションとなっているのです。
だから、もうこれからはウィッグを使う事を、ミセスも、ミスターも、シニアも、恥じることはないと思いますよ。
普段のおしゃれとして、積極的にウィッグを使って、楽しく生活するのがマルなんです。
老いも若きも、ウィッグを楽しむことで、もっとたのしいファッションを楽しみましょう。
ウィッグならば、いろいろなカラーを楽しめるし。自分の髪の毛の長さに関係ないヘアスタイルを選べるのです。
そのひのファッションに合わせて、ウィッグも付け替えて楽しんでいきましょう。

 

ファッションウィッグ選びに役立つ情報

ファッションコスメマニア・ウィッグやファンデ、マツイク

ファッションウィッグですから、普段使う事になります。コスプレではないので、そんなに簡単に、ウィッグとわかってしまうようなものでは困ります。

また逆に、1万円前後、またはそれ以上するような、高級なウィッグでは、気軽にいくつも買えません。
より求め安い価格で、ウィッグと簡単には判らない、自然なファッションウィッグを選ぶ方法についてまとめましたよ。

 

 

前髪、襟足ウィッグなどの選び方

基本的に、フルウィッグで評判のいいところで、ポイントウィッグも購入したほうがいいですし、

 

フルウィッグのアレンジとして、ミドルのフルウッィグに、襟足ウィッグをつける場合は、フルウィッグを購入したところで購入するべきです。

 

同じようなカラーでも良く見ると違ったり、また毛質が違ってしまうので、やはり同じでないとまずいでしょう。

 

ポイントウィッグの場合、いろいろな呼び方があります、ハーフウィッグといったり、つけげといったり、エクステといったり、部分ウィッグとかいったり。

 

前髪だけの前髪ウィッグというのもあります。

 

結局どれも同じことですが、エクステというなまえだったら、100円ショップとかにもありますね。

 

ただ、やっはり質はそれなりで、あたりはずれも大きいです。

 

また、耐熱ではないので、傷んだ時に、つまりカールが取れてしまったり、ストレードだったのに、ばらけてしまったりしたときに、ヘアアイロンやこてで治すことができないので、傷んだら終わりなので、寿命は短くなってしまいます。

 

やはり、ポイトンウイッグといっても、ちゃんとしてファッションウィッグ専門店で購入したほうがいいですね。

おすすめのファンデーション

おすすめのファンデーションは肌に負担を与えない完全ミネラルのものがおすすめです。

 

カバー力が落ちるという心配があるかもしれませんが、その分薄化粧に見えるので、ナチュナルメイクとしての受けはよくなります。

 

さらに長い目で見れば、肌ストリスが低いということは、肌の老化も進みにくくなります。

 

どうしても気になるシミが隠れない場合は、そこだけコンシーラーを使うなどすればいいことです。

 

ただし、本物の完全ミネラルでないと意味は無いので、どんな製品があるか、わかないという人は、

 

こちらの、おすすめミネラルファンデーションランキングでが参考になると思います。

 

ニキビや敏感肌の人は特に、完全ミネラルがくえんおすすめですよ。