ファッションウィッグ知識まとめ

ウィッグを使い慣れた上級者はフルウィッグを卒業する?

フルウィッグ,部分ウィッグ

別の記事で書きましたが、ファッションウィッグ初心者にとっては、部分ウィッグよりも、ハーフウィッグの方がつけやすいし、簡単だと思います。

 

でも、長くつける時間や、たびたびファッションウィッグを使うようになった上級者は、だんだんフルウッィグを長時間つけていることが不快になるようです。

 

特に夏場はとても暑くて蒸れますし、アジャスターをきつく締めて、動かないようにしていると、数時間つけていると、頭が締め付け似られて痛くなってくる人もいます。

 

ずっときつい帽子を冠っているようなものですから、あまりうれしくはありません。

 

そのうちに、ウィッグをつけることに慣れてくると部分ウィッグも上手につけられるようになるので、だんだんハーフウィッグの方に触手が伸びるというわけです。

全体を覆うウィッグ以外の呼び名は色々ありますね。エクステといったり、ポイントウイッグといったり、部分ウィッグといったりします。

 

前髪だけをウィッグにして、姫カットにするものや、御団子や、御団子にとめる、ポニーテールりような襟足ウィッグなどもあります。

 

地毛のカラーと合わせられる色が見つかれば選ぶのも苦労しなくなりますし、慣れてきて、うまく地毛にミックスさせて、違和感の内容に装着できるようになると、

 

フルウィッグから解放されて、頭皮も爽快なので、だんだんフルウィッグをつけるのが嫌になってくる傾向があるようです。

 

もっともそこまでウィッグ上級者になるには、いろいろな経験を積んでいかないと、部分ウィッグは上手にアレンジできないかもしれませんけれどね。

上級者はハーフウィッグ関連ページ

いちばん 毛質がいいのはどのメーカー?
個人的にお勧めな毛質なのは、このウィッグショップだ
ウィッグショップの選び方
ファッションウィッグの通販ショップを選ぶ方法について
ファッションウィッグの選び方
ファッションウィッグの選び方についてまとめてた。
ウィッグの種類と選び方
フルウィッグ、ハーフウィッグ、ポイントウィッグ、ロングウィッグ、ショートウィッグなどいろいろあるウイッグの種類と選び方について