ウィッグ様のメンテナンスアイテムについて

やっぱり持っていた方がいいウィッグ専用メンテナンスアイテム

ウィッグの保存やメンテナンス用のアイテムは、セットで買えば、2000円もしないので、最初に購入しておくことをお勧めします。

 

絶対必要になってくるのは、ウィッグ用のシリコンスプレーです。櫛どおりをよくして、静電気の防止や、てかりの防止になります。

 

ただ、日本のスプレーはあまり油分が含まれていないので、艶を出したいのならば、別途ウィッグオイルを購入するほうがいいでしょう。

 

櫛やブラシについても、間隔のあいたブラシを持っているのでしたら、それでもいいのですが、髪の毛に普通に使うブラシだと、かなりウィッグでは引っかかってしまい、静電気が発生しますし、ウィッグの寿命も縮めますので、やはれ専用のブラシはあったほうがいいです。

 

絡まった時などは特に、間隔のあいた、静電気があまり発生しないブラシの方が解きほぐしやすいです。

ウィッグ専用のシャンプーやリンスは、最近の耐熱性ファイバーであれば、なくてもいいと思います。昔主流だった、化繊だと、傷める原因になるので、人毛用のシャンプーやリンスは使わない方がいいでしょう。

 

まあそれでも、専用のものが、人毛と大して変わらない価格であれば、もっていても損はないと思います。

 

保存用のスタンドは、やはりウィッグの数だけは揃えておきたいですね。やはりべったりと泣かせてしまうと、絡みやすく、癖も付きやすくなってしまいますから、ウィッグスタンドに載せておいた方が無難です。

 

またお手入れや、アレンジようには、マネキンヘッドが一つあると便利です。

 

ウィッグようのマネキンヘッドは1つ2000〜3000円ぐらいで購入できると思いますので、ウィッグをこれからどんどん増やして、楽しんでいきたいという人はこもっていた方がいいでしょう。

ウィッグメンテナンスアイテム関連ページ

ウィッグの艶消し方法
ウィッグに不自然な艶や光沢のあるばあいの艶消し方法について